Windows Outlook アカウント削除 (プロファイル削除)

Pocket

WindowsOutlookで、 メールアカウントを削除しようとすると

下記のようなメッセージが出ます。

Outlook アカウント削除
Outlook アカウント 削除
個人用のメール、連絡先、予定表のデータが含まれる電子メール アカウントを削除する前に、データの新しい保存場所を作成する必要があります。
データの新しい保存場所を作成するには、[アカウント設定] ダイアログ ボックスを開き、[データ ファイル] タブをクリックして、[追加] をクリックします。

複数アカウントがある場合、 下のメッセージが出ます

プロファイルに標準アカウント以外のアカウントが存在する場合、標準アカウントを削除できません。標準アカウントを削除する前に、他のすべての Exchange アカウントを削除する必要があります。

アカウントの削除

Outlookアプリを終了後、 Windowsのコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルを開く

コントロールパネルの [Mail (Microsoft Outlook)]→[メール設定]→[プロファイル表示]をクリック

Outlook profileを削除する

プロファイルが出てくるので、 [削除]ボタンをクリック後、

「継続しますか?」メッセージが出るので[はい]ボタンをクリックします。

Outlookプロファイルダイアログ

プロファイルが消えました。

次にOutlookを起動すると、 下記のようにプロファイルが無い状態で起動します。

Outlook初回起動

適当にプロファイル名ををつけ[OK]ボタンをクリック

これで、ローカルPCからアカウントが削除されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


2022 MJELD TECHNOLOGIES. ALL RIGHTS RESERVED