JavaScript slice() 文字列の最後の文字を削除

Pocket

JavaScriptString変数内の文字列の最後の文字を消す場合string内にslice()と云うメンバー関数が利用できます。

var s = "1,2,3,4,5,"

上記のような変数sがあった場合「最後のカンマだけを削除したい」ということがよくあります。その場合下記コード例のようにslice()を使って書けば最後の一文字を削除できます。

var s = "1,2,3,4,5,"
s = s.slice(0,-1)

変数sには、「1,2,3,4,5」が代入され最後のカンマは消えます。

文字列の先頭を削除

先頭の文字列を削除したい場合は、下記コード例のように記述します。

var s = "1,2,3,4,5,"
s = s.slice(1)

文字列範囲を取り出したい場合

slice()は文字列内の何文字目〜何文字目までを取り出すことも可能です。

var s = "1,2,3,4,5,"
s = s.slice(2,5)

上記のようにslice(2,5)とすると0から数えた2文字目から5文字目までがsに代入されます。

従いまして、s=「2,3」が入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


2022 MJELD TECHNOLOGIES. ALL RIGHTS RESERVED