macOS Ventura スタートアップ ログイン時に起動アプリ設定

macOS Ventura スタートアップ ログイン時に起動アプリ設定

macOS 13 Ventura で 毎回起動するアプリや 常駐アプリを

予め[ログイン項目]にアプリを起動登録する方法

[ログイン項目]にアプリを設定

左上メニュー[🍎アップル]->「システム設定」を選択する

メニュー[🍎アップル]->「システム設定」を選択する

システム設定画面が表示されます。

システム設定画面

画面左[一般]を選択すると画面が切り替わり[ログイン項目]を選択する

画面左[一般]を選択すると画面が切り替わり[ログイン項目]

[ログイン時に開く]項目の[+]をクリックすると

オープンダイアログが開くので アプリを選択する

一旦ログアウトし再度ログインすると [ログイン項目]で設定されたアプリが起動します。

Windows 11 コピペ履歴 標準クリップボード

コピペ は、 「コピー」または「切り取り」を実行したテキストや画像などのデータを、一時的にクリップボードに保持します。

Windows 11の場合、 キーボードの[Windows マーク]+ [v]キーを使えばコピーした履歴も使えます。

クリップボード

[Windowsマーク]+[v]を押します

[Windowマーク]+[v]

画面上に下の画面が表示されますので、 [オンにする]ボタンをクリック

クリップボード初期画面
クリップボード[オンにする]ボタンをクリック

そのあとは普通に コピペ作業をする

過去のクリップボードに 遡りたい場合は キーボードから[Windowsマーク]+[v]を押す

クリップボードの履歴

クリップボードの履歴が出てくるので選択するとペーストできます。

コピーした画像も保存されていることが確認できます。

もっと多くのコピー履歴を確認したい場合下記のようなアプリが便利です。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se524998.html

コピペの履歴や 定型文などもペーストできて便利です

2022 MJELD TECHNOLOGIES. ALL RIGHTS RESERVED