Swift 文字列の㌫エンコード/デコード

Pocket

Swiftの文字列(String)には、addingPercentEncoding()という関数が用意されています。これを使えばを文字列から㌫エンコードすることができます。エンコードされた文字列は、%E3%81%82のようなURLのQueryでよく見かけるフォーマットです。

let s = "不思議の国のトムキンス".addingPercentEncoding(withAllowedCharacters: NSCharacterSet.urlQueryAllowed)!
print(s)

上記コードは、addingPercentEncoding()のコード例です%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9と出力されます

このパーセントエンコードされた文字列をもとに戻すにはremovingPercentEncodingを使います。removingPercentEncodingは、String内にある関数です

let s = "%E6%80%AA%E7%8D%A3%E2%AD%90".removingPercentEncoding
print(s as Any)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA