Swift 文字列置換え replacingOccurrences

Pocket

Swift言語で、C#のString.Replace()などの文字列置換えしたい場合 replacingOccurrences()が利用できます。replacingOccurrencesは、指定した文字部分すべてが別の指定された文字列で置き換えられ新しい文字列を返す関数です。下のコードは、Swift 5.2で試した文字列置換え例です。この関数は、置換えたい文字 ofと置換えたあとの文字withを引数として渡します。returnされる文字列はwithで指定した文字に置換わっています。

let s = String("ウルトラマン").replacingOccurrences(of: "マン", with: "セブン")
print (s)

上記コードは「ウルトラマン」の「マン」を「セブン」に置換えます。変数 sに入るのは「ウルトラセブン」です。

下記のURLではrangereplaceSubrangeを使った例です。

https://ameblo.jp/mojeld/entry-12593491674.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA