msiをコマンドで 無人一括インストール – msiexec.exe –

Pocket

Visual Studioでインストーラーを作成した場合*.msiが作られます。

msi普通に起動するとインストールウィザード画面が実行されます。社内で一気に配布したい場合不便なので、msiexec.exe(コマンドライン)が利用できます。

通常のインストールを指定

通常インストール指定の場合は /i を使います。

msiexec.exe /i ".\Installer.msi" /qn /passive /L*vx! "C:\Users\public\log.log"

製品をすべてのユーザーに提供する場合

/jm は、製品をすべてのユーザーに提供できます。(コンピューター内のすべてのユーザーにアドバタイズします。)

Publicフォルダなど全員が見れる場所にmsiファイルを配置したほうがいいです。

msiexec.exe /jm "C:\Users\Public\Installer.msi" /qn /passive /L*vx! "C:\Users\Public\log.log"

パッケージをアンインストール

msiexec.exe /x "C:\Users\Public\Installer.msi" /qn /passive /L*vx! "C:\Users\Public\log.log"

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/win32/msi/command-line-options

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/administration/windows-commands/msiexec

https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/cc68063e-a332-472f-a596-1677dd7b1b55/step-by-step-guide-msi?forum=visualstudiosupportteamja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


2022 MJELD TECHNOLOGIES. ALL RIGHTS RESERVED