Python ファイル書込み|追記

Pocket

Pythonでファイルの書込みや追記などの処理を行いたい場合openTextIOWrapperを取得し書込み処理を行います

file_path_name = 'text_write.txt'
moji = """1行目:書きたい文字列
2行目:書きたい文字列
"""
with open(file_path_name, mode='w') as f:
    f.write(moji)

openのmode=’w’で書込みですが、ファイルが無い場合エラーになります。

従って書き込みたいファイルが存在しない場合mode=’x’を使います

file_path_name = 'text_write.txt'
moji = '1行目:書きたい文字列'
#ファイルを作って書き込む
with open(file_path_name, mode='x') as f: 
    f.write(moji)

ファイルが存在する場合、mode=’x’ではFileExistsErrorになります。

その場合、os.path.exists()などでファイルの存在を確認し‘x’/’w’を判断する。

import os
file_path_name = 'text_write.txt'
moji = '1行目:書きたい文字列'
#ファイルがあれば「ファイル書込み」それ以外は、「ファイル新規作成書込み」
write_mode = 'w' if os.path.exists(file_path_name) else 'x'
with open(file_path_name, mode=write_mode) as f: 
    f.write(moji)

ファイルに追記したい場合、mode=’a’を使います

import os
file_path_name = 'text_write.txt'
moji = '1行目:書きたい文字列'
#ファイルがあれば「ファイル追記」それ以外は、「ファイル新規作成書込み」
write_mode = 'a' if os.path.exists(file_path_name) else 'x'
with open(file_path_name, mode=write_mode) as f: 
    f.write(moji)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


2022 MJELD TECHNOLOGIES. ALL RIGHTS RESERVED